horo
幌撥水コーティング

幌撥水コーティング

幌撥水コーティング

幌撥水コーティング

布製の繊細な幌を保護し、優れた撥水効果を与える。

全てのキャンバス地(布地)幌の撥水・防水に効果的

これまでの防水スプレーやワックスに満足していますか?当店の撥水コーティングは、デリケートな布製の幌を始め、オープンカー全てのキャンバス地に対して最適です。
スプレータイプの撥水コーティングでは、経年劣化によって幌表面に白く粉をふいてしまったり、収納した時に折りシワが付いたりします。
また、その場しのぎで表面だけを黒くするワックスでは、時間が経つと硬化したり白化したりといったリスクもあります。

幌のために開発された高分子フッ素を使用

幌のために開発された高分子フッ素を使用

ビューティークラフトの撥水コーティングでは、幌のために加発された高分子フッ素を採用しています。
直射日光から受けるダメージに加え、雨天時のピッチや油汚れなどを含んだ雨水など、過酷な環境下でもしっかりと幌を守ります。

撥水コーティングの施工前に幌を洗うと、水分が内側まで浸み込んでしまい、劣化の原因となってしまいます。
しかし、コーティング施工をすることで、洗っても水分を弾き飛ばし、劣化を防ぐことができます。

撥水効果がバツグン、幌をしっかり守る

当店の撥水コーティングは、幌専用に開発されたものなので、安心です。ただし、布製の幌が対象となるため、ビニール製の幌に対しては施工はできません。

幌の撥水コーティングに関するよくある質問Q&A

Q1. 幌車で雨天走行をし、そのまま放置するとどうなるの?

A. 雨天走行では、跳ね上げた泥やグリスなどが幌に付着します。その状態で放置すると、汚れが乾燥して色あせや変色の原因となりますし、幌の劣化も進みます。特に強い太陽光線による紫外線対策をしないと、幌の寿命が短くなってしまいます。


Q2. 新車時には幌も撥水コーティングされていますよね?

A. 幌の撥水コーティングは、洗車やワックスなどによって、少しずつ落ちてしまいます。ずっと保てるわけではないため、定期的なメンテナンスが必要です。


Q3. 幌の撥水コーティングをすると、色あせは直りますか?

A. 撥水コーティングをすると、全体がシットリとした感じになるため、色あせや劣化の進行を防ぐことはできます。しかし、施工前の色あせに関しては、撥水コーティングで元に戻すことはできません。


Q4. 何年も乗っていますが、まだ撥水しています。

A. 走行中に空気中の埃や泥に含まれている油分などが幌に付着し、自然撥水します。しかし、放置すると付着した物質が原因で、幌の劣化が進んでしまいます。


Q5. 施工後には幌の質感はどうなりますか?

A. 撥水コーティングをしても、幌が硬くなったりツヤっぽくもなりません。質感は変わりませんし、オープン走行して格納する際にも折りシワが付きにくいメリットがあります。


Q6. 効果はどのくらい続きますか?

A. しっかりムラなく塗って乾燥させれば、通常の青空駐車では約半年の効果があります。屋内駐車なら、それ以上の効果が見込めます。施工後は水洗いでOKです。

幌撥水コーティング 価格表(税別)

幌撥水コーティング ¥43,200(2回目以降は半額の¥21,600となります)
 

PAGE UP