ABOUT
ビューティークラフトについて

philosophy
当社の理念

ビューティークラフトが考えるコーティングの理念は、創業当時から続く
『責任』『精神』『技術』
の3つの柱で構築されています。

お客様にとってのコーティングとは、愛車がキレイになってなおかつその美しさが長く続くもの、と捉えられていると思いますが、その一言で表された“コーティング”というキーワードの中には、とても多くの手間暇と想いが込められています。

ひとつとして手を抜けないし気を抜けない、細心の注意と思いやりを一時として欠かさずに、お客様の大切な愛車をお預かりして、唯一無二の愛車をお任せいただいた責務を引き渡しまで途絶えさせない。

ちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんが、本当のプロのコーティングというのは壮大な仕事。
セラミックコーティングの場合、1台に10日ほどかけますが、お客様に見えないけれど手は抜けない、そういう作業が大半でもあるのです。

commitment
最初から最後までお客様の大切な愛車を預かる責任をカタチに

大切なお客様の愛車を1台ずつ専用ブースで作業

お客様から大切な愛車を預かるうえで、作業中を含めた全ての業務において、いかに事故ゼロを実現するかの追求こそが、最善の環境づくりに繋がるという考えのもと、当社では施工ブースを1台ずつ隔離することで、お客様の愛車それぞれに必要なフィジカルディスタンスを確保。

他の作業車両から発生するコンパウンドの粉塵やチリ、ゴミなどをシャットアウトし、余計なスクラッチの原因を最大限防ぎます。

また、密閉された個室ブースでは床面の砂埃などにも配慮して、各作業工程ごとに常に清潔な環境を保ち、異物の付着を徹底的に防いでいます。

専用ブース

各ブースに空調機や除湿器を完備
温度・湿度管理にこだわっています

そして当社が最も拘っているのが、ブースの湿度管理と温度管理。
エアコン、除湿器、換気扇などを各ブースに設置し、各作業に最も適した環境を整えることで、作業の効率をはかるとともにクオリティを昇華させます。

例えばコーティング剤の塗布時に湿度が高いと、拭き取りの効率が下がり(=無駄な拭き取りが増える)、大切なお客様の愛車の拭き傷を増やすリスクにも繋がります。こうしたことを防ぐためにも、ブース内の湿度と温度の管理は非常に重要なのです。

このように最大限配慮した1台ずつの個別ブースでは、洗車から最終の仕上げまで徹底して、お客様の愛車を大切に取り扱っております。

エアコン、換気扇

洗車に用いる水や脚立まで
カスタマイズしています

さらに作業環境にまつわる拘りは、作業に使うツールや、利用する水質にまで至ります。
私達に大切な愛車を預けていただいたオーナー様への不安を少しでも払拭できるように、リスクは最小限に、メリットは最大に。

例えば、作業に使う脚立も車両のサイズに応じて様々な高さや幅のものを使い分けます。
また、保護パットの装備など当社独自のカスタムを施すことで、万が一の接触時にも傷をつけない工夫も。

そして洗車に使う水は、不純物を含まない純水を使用。
ミネラル成分が無く、水滴跡や水シミがつきにくいだけでなく、コーティングの定着を良くします。

不純物を含まない純水を使用

不純物を含まない純水を使用

清潔感と作業性を熟考した
ユニフォームにも心配りを

また、スタッフの作業着も一般的なツナギは着用しません。
清潔感のあるストレッチ性に優れたユニフォームを採用し、ツナギの固い素材でボディに気付かぬうちに傷を付けるなんていうこともありません。

ユニフォーム

ユニフォーム

低床フルフラットキャリアカーと
常に清潔な代車もご用意しています

そしてお客様の大切な愛車を搬送するキャリアカーも、あらゆる車種に対応できる低床フルフラットタイプを導入。
ゲストルームにはオゾン脱臭機を備え、お預かりした車両は全て銀イオンによる車内除菌も必ずおこなっています。

もし代車がご入り用のお客様には、全車ドライブレコーダーを前後に備えた清潔な車両を6台ご用意しております。

このような全ての準備は、最初から最後までお客様の大切な愛車を預かる私達の責任をカタチにしたものだとお考えいただければ幸いです。

キャリアカー

オゾン脱臭機

pride
不屈の精神で挑む細心かつ最新の下地処理

スポットライトと蛍光灯を
作業に合わせて照射

清潔な空間づくりは全ての作業にとって必要です。非常に細かいスクラッチも見過ごさず、丁寧に塗面を確認するためには、照明環境も重要となります。
当社の個別ブースにはそれぞれ、蛍光灯とスポットライトを併設し、天井だけでなく側面からも確実な照明を、作業用途によって使い分けています。

スポットライトと蛍光灯

スポットライトと蛍光灯

スポットライトと蛍光灯

スポットライトと蛍光灯

あらゆるプロツールを駆使して
コツコツと丁寧に作業します

研磨作業による傷消しやスクラッチの検証は、蛍光灯を消してスポット照明メインで粗を追い込んでいきます。

一瞬とも気を抜けない作業を続けることで、微細な傷も見つけ出して解消するのがプロの仕事。
一般的には使用するツールや技術面の話をメインに語るショップが多いですが、当社では技術やツール選びよりも、さらにそれ以前の大前提として、技術やツールをキチンと活用できる人間力を重視しています。

根気と集中力の必要な作業をしっかりこなせる人間力がなければ、いくら良いツールを与えても、いくら高い技術を伝授しても、結果が伴わないという考えです。

あらゆるプロツールを駆使してコツコツと丁寧に作業します

ブースのブラックボックス化で
確実なコーティングを実現

そういった思考のもと、最善の研磨作業を終えた車両へのコーティング剤塗布では、蛍光灯をあらゆる角度から当てながら、さらにハンドライトも併用し、確実な塗布と拭き取り仕上げを心掛けております。
また、余計な光の反射を防ぐためにブース全面をBLACKBOX化しています。

BLACKBOX化したブース内で塗布

method
世界で最も難しいコーティングを施す技術

下地を整える地道な作業が
本物のプロの仕事なのです

技術で感動させるよりも、正直な仕事をお客様の想像以上のクオリティで完結させること。
コーティング作業というのは、辛抱強く根気強く完遂した仕事を見ていただいて、はじめて感謝していただけるものであると考えています。

もちろんコーティング技術や薬剤などの最新メソッドは常に追求していますが、地味で目に見えない油膜まで丁寧にクレンジングする仕事こそが、プロの仕事なのではないか。
細かな仕事の集大成が、最上級の仕上がりを生むと信じています。

下地を整える

世界で最も施工が難しい
セラミックコートもおまかせください

現在当社で施工させていただいているセラミックコーティングは、施工が世界で最も難しいコーティングと言われています。
塗布から拭き上げまで非常に高い技術を要し、様々なショップが採用するも続々と断念している現状があります。

当社のスタッフたちは、そういった状況下で挫折していく職人達を他所に最後まで生き残った猛者とも言えます。

セラミックコート

技術の高さはもちろんのこと
プロとしての人間性も重視しています

難しい仕事だからこそ、やり抜く力、やり遂げる力が大切。
心の強さ、誠実さ、正直さ。この人たちに愛車を預けてみたいと思っていただけるような、そういう人であり、そういう会社でありたいと考えながら、日々努めております。

是非一度、当社へお客様の大切な愛車をご入庫ください。
必ず満足いただける仕事ぶりをご提供させていただきます。

スタッフ

スタッフ

スタッフ

 

PAGE UP